トラッカーウォレットライトN 茶芯

GOOD OLD WORKSのトラッカーウォレット薄型モデル ニッケルシルバー仕様。ボタンやジッパー、金具類のカラーがシルバーになっています。スタンダートタイプよりも札入れが少ない分薄く、札入れにマチを付ける事で横幅も若干サイズダウンしています。革は日本が世界に誇るタンナー栃木レザー社の職人により丹精込めて鞣された上質なヌメ革を使用し、よりヴィンテージ感漂う革に仕立てた拘りのサドルレザーです。エイジングも深く、使い始めは控えめな艶が使用により輝きが増し、色もより深く変化していきます。

GOOD OLD WORKSの茶芯サドル

通常茶芯といえば顔料による染色が一般的ですが、GOOD OLD WORKSの茶芯レザーは染料仕上げです。そのため革の風合いを損なうことなく革らしい表情と経年変化が見られ、表面がひび割れたり剥がれるような事もありません。
※繰り返しの摩擦により中の茶色い面いわゆる茶芯が出てくる場合がございます。

上質、堅牢な栃木レザー

栃木レザー社の職人より丹精込めて鞣されたヌメ革は、堅牢性と柔らかさを持ち合わせており使うほどに馴染んでいきます。有害な薬品類を一切使わずに時間をかけてじっくりと鞣されたヌメ革だからこそ、上質で耐久性にも優れる素材となりえます。

部位にもこだわり

革にも部位や繊維があり、それぞれ適した使い方があります。お腹や首周りは繊維が緩く銀面(革の表)も傷んでいる事が多いため、例え上質なレザーでも商品の素材としては不向きと考えています。そのためBACKORDERでは肩や背中、お尻のあたりの上質な部分を商品用に使用していますが、限りある天然素材を使わせてもらっているため、余った部分はなるべく無駄にならないようサンプル制作や試作などに使用しています。

ニッケルシルバーとTALONジッパー

金具は通常のニッケルよりも控えめの光沢。ヴィンテージを意識したシルバー色を採用することによりチープなイメージを排除。小銭入れのジッパーには1960-1970年代に多くのジッパーデニムに使用されたことでも知られる42TALON。42TALONはオートロックスライダーのため引き手を軽く上に引っ張ってからスライドさせます。

素材:牛革(ステアハイド)
カラー:茶芯ブラック
サイズ:約17.6cm×9.5cm(1万円札は折らずに収納可能)
ジッパー:TALON
金具:真鍮
生産地:日本

※天然素材のため革にシワやキズなどが入っている場合がございます。
※特に湿気を含んだ場合等は色移りする場合がございます。
※モニターの発色の具合によって実物と色が異なる場合がございます。

販売価格(税込)
¥29,160
在庫状態
1〜2営業日で発送
数量